僕はたまに居るとされている
「RPGのラストダンジョンでエンディング見ず辞めるタイプの人」
だったりします。 

そうでない人からすれば、全く理解できないかもしれません。
けっして「終わるのが悲しいから」でもありません。
すべてのRPGでエンディングまで逝かないわけでもありません。

このゲームの、ゲーム性の底が見えてしまった。
 から飽きて辞めるです。


エンディング
ラストに近づくほど燃えたゲームは【大神】が最後かもしれない。


ストーリーに惹かれているゲームなら「物語の終着を知りたい」と思うわけなんですけど、
パーティーの育成やスキル・アイテムの収集がメインとなっているゲームでは
ラストダンジョンは「それらがほぼ完了した場所」になるわけなんですよね。


僕がゲームをやるモチベーションとして

これって育てたら強くなるのかな?(育成)」
「どんな強さ・効果があるのかな?(収集)」
もっと良い組み合わせはないかな?(試行)」

そういう「好奇心」が凄く大きいものであると感じています。
もちろん、それ以外のモチベーションがあるゲームも有りますが。


話を戻すとラストダンジョンあたりになると
パーティーが完成してワクワク感が一気に無くなる、

つまりゲームの底(天井ともいう)が見えて
好奇心が無くなってしまうわけなんです。


この現象、大人になってから多発しています。
こどもの頃はポケモン緑やゼル伝トライフォースとか何十周もやっていたのに…。
ゼルダ



とにかく僕は、「好奇心」ってやつをとても大事にしています。
今までもこれからも、好奇心は僕の中心にあり続けて欲しいものです。