ワタルの記事が沢山RTされてる。今んとこ1000RT。
何を言っても「RTされまくって調子乗ってる」人になると思うので
ここでこっそり思ったこと書く。
65409_640


全く知らない人、全く趣向が違う人たちが、僕の知らないところでRTして拡散して行くことで…

僕の少ないフォロワーさん(100人ぐらい)に読んでもらうつもりで書いた記事が 
数万人の、本来発信したかったコミュニティとはうんと離れたコミュニティの方々に読んでもらう事になって…

もうあの記事は、僕のはじめに書こうと思った記事ではなくなってしまいました


けっしてマイナスなこと、悪い意味で言っているのではなく。 
なんだか不思議な感覚で面白いな、と。
 

知らない方々に「面白い」「深い」とほめていただいてとても嬉しく有るんだけど、
どこか「ふーん…そっかあ」って気持ちもあるわけです。


やっぱり僕は一番初めの気持ち、「フォロワーの人たちに面白いと言ってもらいたい」
って方がとても大事なことだと思うんです。 実際、フォロワーさんの反応のほうが数百倍嬉しいんです。 

知らない人たちに読まれている記事は、どこか心のなかで「僕の知らないとこの記事」になっていた気がします。
伝わる内容、受け取られる内容も、フォロワーさんとRTできた人では「違う」はずだと思います。



とはいえ僕も自意識がある人間で、RTされてる数も数なんで…
「一体どんな反応が?」「一体誰に読まれてるんだ?」
そういう色々反応がひじょーに気になって、エゴサーチしてみました。

知らないことは嫌だ、知っておきたい!という知りたがりが発生したわけです。


レッツ、エゴサーチ!検索、「けつばんレポート」と…


すると、僕の記事ツイートをRTする方以外に…

ご自身で僕の記事をツイートしていた方が、
なんと本家の僕を大幅に超える【1800RT】もされていました。


わあすごい!本当に僕の全く関係ないところで広がってた!
その時に僕は凄くホッとしました。 


その人がもし僕のRTをしていたら…2800RT!?勿体無い!?パクツイ氏ね!?

そうじゃないんですよね。

読んでくれる人にとっても、フォロワーさんにとっても
1000RTだろうが2800RTだろうが全然関係ないわけです。
もっというと、100RTだろうが5000RTだろうが読む人には同じ。
関係あるのは僕の自意識だけだったんです。

RT数欲しい!なんて自意識に囚われなければ
「ぼくの手から離れて勝手に拡散されてる」現状は、
非常に気が楽で他人事のようにワクワクできたんです。


そんなことに気付けて、
僕自身は、僕が見えているフォロワーさんだけ気にしてればいいんだと感じ、
ホッとしたというわけなんです。

知らないことは嫌だ、知っておきたい!というちょっと切迫した気持ちから
見えないなら知らなくていいや、関係ないや、に気持ちをシフトすることができ、
なんとなく、本来の記事が僕の手元に戻ってきた感じがします。
(そのあいだにも、本来の記事から分離した拡散記事は拡がっていくわけです。不思議で面白い!)


というわけで、今回の記事の知らない人の反応を必要以上に気にするのはもうやめようと思います。



ただやっぱり、拡散されてリアルの知り合いに見られないか
ちょっと怖かったりもしています。
この垢、のんびりポケモンするために作ったからね。